NOが言えない伊達めがね

金曜日。

普通なら明日から休みで浮かれた気分にもなれるものだが、いまの僕は憂うつな気分だ。

明日、友人の結婚式がある。

それが仲のよい友人ならよいのだが、そこまで仲がよかったわけでもない、ただ、同じグループに所属していた、というだけのつながりなのだ。そこにいたメンバー全員に声をかけないと、という新郎である友人のやさしさだけでお呼ばれした人間。

そんなグダグダぬかすなら、招待葉書が来た時点で「不参加」と書いて送り返せばよかったではないか、とつっこまれそうだが、まさにその通り!ただ、断る理由が何もなかったので、「ノー」と言えなかったのだ。

いまここに書いていることは、完全に伊達めがねに非(?)があるし、何よりみっともないことこの上ないのだ。

貴重な休みに新郎新婦の、私たち幸せですよムービーを見させられるストレスと明後日、休日出勤があり疲れを取る余裕がないことによる八つ当たりがこのブログなのだ。

やれやれ。
とんだクソヤローだな、僕は。

やることやったら、屁こいて寝よう。